2010年2月 3日 (水)

続きはアメブロで公開中!

このブログはアメブロに引っ越しました

http://ameblo.jp/ab-sodan01/

 

あべ社会保険労務士事務所のHPはこちら 

http://absodan.web.fc2.com/

|

2010年2月 2日 (火)

おたふく風邪と ブログの引越し

しばらく、寝込んでいました。

おたふく風邪 で2週間うなされておりました。

大人になってからのおたふく風邪はきついと聞いてはいましたが・・・・

 

こんなにきついとは・・・

顔が腫れ、熱が39度を超え、胃をやられて食べることもできず・・・。

本当にひたすら耐えつづける日々でした。

 

ようやくこの月曜日より日常生活を復活させています。

とはいえ、まだ胃は完全に治りきっていないのでどうにも体力が回復しきっていません。

今、私は仕事用にもうひとつブログを書いています。

仕事とプライベートは、書きたいことも違うし分けたほうがいいかなと思って2本のブログを書いていましたが・・・

おたふく風邪で熱にうなされながら・・・

 ブログはどちらかひとつにしよう・・・

 2つはやっぱりしんどい・・・

と決めました。

ココログのブログのほうが長く書いていて愛着はあるのですが、今は仕事を始めた大事なときです。

仕事用に書いているアメブロを、香川の食べ物・cafe情報を盛り込んだブログにしていくことにしたいと思います。

こちらのブログにいらしてくださって方、お手数ですが登録をアメブロのほうに訂正下さい。

 新米社労士『毎日が勉強 (^-^;)』・・・開業編 http://ameblo.jp/ab-sodan01

これからも、がんばってブログをつづけていきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

奈良旅行 その3 初詣は「三輪山 大神神社」

奈良旅行の最後の地は、「三輪山 大神神社(おおみわじんじゃ)」です。

大神神社は日本最古の神社のひとつといわれ、後ろに控える三輪山そのものがご神体になっている霊験あたらかな神社です。

三輪山?と聞いてピンとこない方も多いかもしれません。

三輪ソーメンで有名というと、あ~ って思っていただけると思います。

実はこの三輪山は・・・夫の思い出の場所です。

奈良出身の夫は、幼少期祖父に連れられて毎月のように来ていました。

大好きなおじいちゃんと一緒に電車に乗り、三輪山に来てお参りし、鯉に麩をあげて、帰りに天理でコロッケを食べて帰る。

それは、ちびっ子の夫にとって楽しい小旅行だったようです。

ですから三輪山への初詣は、あたりまえのように今回の旅行計画当初から決めておりました!

 

さて、さすがに元旦!初詣客は非常に多いです。車は結構な渋滞。

あと1kmもないのに、トロトロ運転の状態になってしまいました。

どうしようかと迷っていたところ、素敵な張り紙を発見しました。

「無料開放しております。大神神社への参拝の方はどうぞ」

どうやら、近くの素麺会社の駐車場のようです。

見ると奈良ナンバーの車が何台も止まっています。

車を止めさせていただき歩いてむかいました。

神社近くの駐車場は、普段無料なのにお正月価格?で全て有料でしたから(無料の上に有料の張り紙が張ってある!)、素麺会社の駐車場に止めさせていただいて正解でした。

神社までの参道はたくさんの屋台が並び、とてもにぎやか。

チゲやサムゲタン、チョコバナナにさつま芋スティック、国産栗の蒸し焼きなんてものもあります。香川では見たことがない屋台が所狭しと並んでいます。

とても誘惑にかられますが、まずはお参りです。

初詣を済ませ、神社好きの祖母の為に三輪山のご神杉の枝とお清めの砂をいただいてきました。

この日の奈良も大晦日に負けず劣らずの寒さ。

屋台にも非常に惹かれますが、体の中から暖めたい!ということでにゅう麺をいただきました。

Cimg1980

そば同様基本的にソーメンも冷たいのが大好きな私ですが、温かいにゅう麺も非常においしいです。さすが、三輪ソーメン!

しかし、、、にゅう麺もしっかりお正月料金でした。

 

さて、三輪山ですが実は私は2回目です。

以前は初詣ではなく、人も少なくひっそりとしていました。

ご神体である三輪山から朝もやが降りてきており、ひんやりとした空気が張り詰め、

「ここには神様がいる・・・」

そんな気がしたものです。

にぎやかな三輪山もいいですが、私としては静かで霊験あらたかな空気が感じられる閑散期の三輪山をおすすめします。

 

さて、これで奈良旅行編も終わりです。

今回の奈良旅行で一番驚いたこと・・・

それは、鹿は夜中も起きている!!

です!!!

除夜の鐘を待つ間、そこかしこに出没する鹿にかなりビックリいたしました。

| | コメント (4)

2010年1月 8日 (金)

奈良旅行 その2 あ~おいしい!!年越しそば

今回の奈良旅行は、30日、大晦日、元旦。

きっとお店はお休みのところが多いだろう・・・空いているところに行くしかないかなぁ・・・

と思っておりました。

 

しかし

 大晦日といえば「年越しそば!」

 

さすがに、そば屋さんは大晦日でもやっているはず。

ということで、調べて行ったのが猿沢池近くの「季のせ」です。

お店を入るとジャズっぽいBGMが流れています。

店員さん、奥に見える店主も若い感じです。

年齢でそばを打つわけじゃないけれど・・・

どうかなぁ? と思いつつ、十割そばのもりそばを注文しました。

Cimg1985

不安な気持ちは、みごとに裏切られました。

おいしい~

色白の細引きの麺は、さすが十割そば!いいそばの香りがします。

すこぶる良いのど越し。

そばつゆの味も辛すぎず、甘すぎず好みです。

しかしなんといってもいいのが、辛味大根。

私はわさびは好きですが、そばには辛味大根のほうがいいかもと認識を新たにしました。

ピリィとした辛味はわさびほど強すぎず、そばの風味を盛り立てています。

渋い名脇役というかんじでしょうか。

最後に頂くそば湯のときもその実力を遺憾なく発揮しています。

そばつゆを残さず、いただいてしまいました。

食べ終わって、どうして大盛にしなかったのか!!と後悔。

私のそばランキングのベスト3に入るお味でした。

 

猿沢の池近くと非常にアクセスも良いお店ですので、行きやすいですよ。

奈良に行かれる方は是非どうぞ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 季のせ

  奈良県奈良市東寺林町20(私立中央図書館の南側です)
  電話:0742-22-5833
  営業:11:00~LO14:30 17:00~20:00

大きな地図で見る

| | コメント (2)

2010年1月 5日 (火)

奈良旅行 その1 除夜の鐘

年末の奈良旅行のメインの目標は「一言観音」様へのお礼でしたが、もう一つ楽しみにしていることがありました。

「奈良で年越し・初詣!」です。

で、まずは東大寺の除夜の鐘にチャレンジしてきました。

東大寺の鐘は、「日本三名鐘」 のひとつ。

勢いは奈良の東大寺、形は宇治の平等院、声は近江の三井寺」と云われているんだとか。

非常に大きな鐘で、重さは実に26.364tもあり、除夜の鐘は8人一組で協力して鳴らします。

午後23時頃から整理券を配るということで、ホテルを10時過ぎに出発。

当初歩いて行くつもりだったのですが、、、、、

奈良って何でこんなに寒いのでしょう~

南国四国育ちの私には、たまりません!!

ヒートテックにダウンにマフラー、帽子にホッカイロ、とどめはマスクの重装備でしたが、これから並ぶことで散々寒い思いをすることを考え、行きはタクシーにしちゃいました。

しかし、これが正解

さすがになれたタクシーの運ちゃん、すいすいすい~と通行証が必要な道を通ります。
ぎりぎりのところで降ろしてくれ、その後の道まで教えてくれました。

もし歩いていたら、どこに行って並べばいいかわからず、迷っていたことでしょう。

 

並んだのが、10時半過ぎ。

整理券にあたる紙をいただいたのが11時半頃。

Cimg1979

で、12時と同時に鐘を突き始め、実際に私が鐘をついたのが12時40分でした。

Cimg1983

私がついた鐘は「81番目」。係りのおじ様が教えてくれました。

歩いて、迷っていたら、鐘をつけなかったかもしれません。

やっぱりタクシーに乗って正解でした。

さて、肝心の除夜の鐘ですが、なんとかすかすことなく、そこそこの音を響かすことができたと思います。

ちゃんと係りのおじ様がつっききりで指導してくれます。

歴史ある東大寺の除夜の鐘ですから、素人だけに任すわけにはいかないのでしょうね

しかし・・・かれこれ結局2時間かかりました。

本当に相当寒い2時間でした。

私は、Myポットに生姜湯を仕込み、体の中からも暖めてました。

 

来年からの東大寺の除夜の鐘挑戦の方、

 1.しっかり防寒

 2.近くまでタクシーで

 3.Myポットで暖かい飲み物持参

 4.時間は10時半ごろまでに並ぶ

をご注意の上、迫力のある除夜の鐘を突いてください。

| | コメント (2)

2010年1月 3日 (日)

あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

年末から、奈良に行ってきました。

車で行ってきたのですがなかなかに疲れ、ブログもすっかりお正月休みしてしまいました。

 

今回の奈良旅行のメインの目的は、社労士合格の願掛けをしていた「一言観音堂 」へのお礼参りです。

以前に奈良に行った時に偶然知った「一言観音堂」。

願い事はたった一つ。欲張ってはいけません。

いつもはあれもこれもたくさんお願いしてしまう私。

でも一つだけとなると・・・それこそが、本当の自分が心からの願い。

一つ一つ願い事をかなえていくこと大切だと、一言観音様は教えてくれているのかもしれません。

 

お礼参りにあわせて、神戸の三田のアウトレットでお買い物をし、奈良で初詣をしてきました。

詳しい旅行の詳細は後日まとめて、ご報告したいと思っています。

| | コメント (2)

2009年12月30日 (水)

書道展と 八栗のふもとの蕎麦屋『そば処 六六庵』

先週のことですが、Rie★Rieさんが通っている書道教室の作品展に行ってきました。

場所は、牟礼石匠の里公園です。

作品にはひとつひとつ、どうしてこの言葉を選んだかといったコメントが付いていました。

その言葉が書いた人にとってどんな意味があり、どんな気持ちで書いたのかがわかり、作品がより楽しめました。

作品展の入口に、「ご自由にお持ち帰り下さい」と石がありました。

一つ一つに言葉が書かれています。

私は「かえる」と書かれた石をいただきました。

Cimg1952

「無事帰る、お金がかえる」の意味のある「かえる」、我が家の玄関にしっかり飾りました。

 

そして書道展のついでに、八栗山のロープウェイ乗り場横にある蕎麦屋『そば処 六六庵』に行って来ました。

『そば処 六六庵』は、以前から良く耳にしていた結構有名なお店ですが、お店に足を運んだのはつい最近。

その時は、温かい太い蕎麦を頂いたので、今回は王道のざる蕎麦を頂きました。

Cimg1935

なかなかに良いのどごしです。甘めのたれもいい感じです。

私は、温かい蕎麦よりもこちらのほうが好みです。

一緒におでんの大根と厚揚げをいただきました。

味噌をつけて食べましたが、つけなくても十分に味がしみこんでいます。

あつあつのおでんを一緒に食べたら、すっかりおなかが一杯になり、蕎麦湯をいただくのを忘れてしまいました。

次に行ったときには忘れずに蕎麦湯もいただくことにします。

 

ログハウス風の建物は素朴で暖かなつくりで、のんびりゆっくりとした雰囲気がしました。

もうすぐ大晦日ですが、その日はきっとお客様でいっぱいになるんでしょうね。

四国八十八箇所霊場の第八十五番札所「八栗寺」にロープーウェイから登る人には是非お勧めです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 そば処 六六庵

 高松市牟礼町牟礼3369-2
 電話 : 087-845-6796
 営業 : 10時~18時
 定休日 :  無休

大きな地図で見る

| | コメント (1)

2009年12月24日 (木)

禾nogi(のぎ)のクリスマスケーキ

今年の我が家のクリスマスケーキは、禾nogi(のぎ)のナッツチョコケーキです。

Cimg1942

砂糖、バター、牛乳を使っていない体にやさしいケーキです。

10cmという小ぶりなサイズがちょうどいい!!

よくあるホールケーキは、大きすぎてあきてしまいがちですから。

上にのっている星型のクッキーがとても香ばしくておいし~い

その香ばしさにデジャブーを感じます。

確実になにかを連想させるのですが・・・。

どうしてもわからない・・・・・・・・。

今度禾nogiさんに会ったときに聞いてみます。

 

取りに行った日には、引渡し場所でCaféも開催していました。

ちょうどお昼時だったので、大根の玄米ガユとりんごのケーキに珈琲をいただきました。

Cimg1939

大根の玄米ガユは味付けが塩と醤油だけとは思えないほど甘いです。

大根の甘みなのだそうです。

非常に気に入りました。おいしいです。

圧力鍋で簡単に作れるよ、と聞きましたので是非作ってみたいと思います。

 

Cimg1940

珈琲は、プシプシーナ珈琲のエクアドルという珈琲です。

実はプシプシーナ珈琲は、一度行ってみたいと思っていたお店です。

上之町の方面にあるようです。

とても、おいしい珈琲でしたので、是非行ってみたいと思います。

| | コメント (2)

2009年12月21日 (月)

ガス給湯器の寿命が尽きる・・・

ガス給湯器が壊れました。

お湯がでません。

以前にも壊れたことのあるガス給湯器くん。

今回は部品の交換では駄目でした。

本体の取替えです。

この年末も押し迫った時期に!!!なんということでしょう~

結構な出費です。

Rie★Rieさんの言葉じゃありませんが、明日からゴハンは、お茶漬けになる勢いです。

とはいえ、この寒さ。さっさと直さねばなりません。

何とか今日の夕方に、取替えできました。

なんと迅速な対応!!

 

それもこれも、我がマンションの管理人さんのおかげ

朝一番で管理人さんは管理会社の担当に連絡をとってくれたにもかかわらず、管理会社の手配は今ひとつで・・・

お昼前になっても、電話ひとつはいらず・・・。

どうも手配がどこかで止まっていたようです。

管理人さんはそんな状況を察して、直接業者に電話をしてくれました。

管理人さんの電話の直後に、業者から連絡があり、速攻見に来てくれて、その日の内に取替えが完了しました。

それもこれも、「寒い中、外に銭湯に入りに行くなんて大変不便でしょう」と私たちの立場に立ち、気持ちを察して、少しでもはやく直るように直接連絡をしてくれた管理人さんのおかでです。。

管理人さん、本当にありがとうございました。<(_ _)>

 

私も管理人さんのように、相手の立場で、気持ちを察して、迅速に対応をする社労士になりたいと思います!!

| | コメント (2)

2009年12月19日 (土)

興維餃子館 山奥のあやしい餃子屋さん!?

今日は、以前の職場仲間との忘年会です。

暑気払いでは、Cafe Style足袋でした。

今回は、綾川町にある「興維餃子館」です。

この餃子屋さん、結構有名ですが・・・・・とにかく初めてではとてもじゃないですが、なかなかたどり着けないんじゃないか??という場所にあります。

山の中にぽつんとあるちょっとあやしい餃子屋さんです。

 

がっ、いくだけの価値のあるお店です!!

非常においしい!!

 

とくにお勧めは水餃子!!

Cimg1928

でも蒸し餃子も捨てがたい!!

いつもは焼き餃子が一番なんですが、ここの手作りのもっちりとした皮は水餃子、蒸し餃子にぴったりです。

そのほかにもニラたま、エビの揚げ物、チャーハンにラーメンとおいしいものがそろっています。

みんな車なので、ノンアルコールのフリードリンク飲み放題にし、お腹いっぱい食べましたが、一人当たり2500円でした。安いです♪

お土産に水餃子と蒸し餃子を買ってかえりました。

 

おいしい餃子と気の会う仲間との忘年会♪ 楽しい時間でした。

 

今度は徳島に打ち込みうどんを食べに行こうって話しに・・・楽しみです!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 興維餃子館

 綾歌郡綾川町牛川796
 電話 087-878-3588
 営業時間 17時~24時(土・日・祝は11時~14時も営業)

大きな地図で見る

| | コメント (2)

«もうすぐ閉店・・・Café de Foyer(カフェドフォワイエ)